http://www.thranguemergency.org/

減肥くわ青汁

くわの木は古くから民間の間で枝・葉・根・実のそれぞれをうまく利用してきたといいます。生活に密着した漢方だったのですね。それで、人々は桑の木を家の周りに植えたりしていたといいます。DNJという成分が小腸からの糖分吸収を遅らせる働きがありますので、便秘気味の人はお通じがよくなったり、太り気味の人ではダイエット、また糖尿病予防にも効果があるということなんです。くわの葉はもともと中国では高血圧や糖尿病の症状、太りすぎなどに効能がある薬用茶として知られているということです。日本では鎌倉時代のころから民間療法として広まったようです。

減肥くわ青汁はくわの葉、にはカルシウム・カリウム・マグネシウム・鉄・亜鉛などミネラル成分や食物繊維が含まれている青汁なんです。最近では糖質を抑える働きがつきとめられたのですね。食べ物を普通にたべてもカロリーカットしてくれるので、普通にたべても太らないのだそうですよ。糖分の分解をする酵素はαーグルコシターゼなのですが、それと結合することで、糖分の分解を防げるというのです。それで、糖分の吸収がゆるやかになるというわけなんですね。

糖質の分解・吸収が抑えられ、血中のブドウ糖濃度があがらないと、脳や筋肉はエネルギーが不足しますので、身体の代謝反応としてすぐに体脂肪を使ってエネルギー確保をするわけなんですね。だから、肥満も改善される仕組みなのだそうですよ。桑の葉は昔から食材として料理にも用いられてきましたので、桑の葉をいろいろと料理してたべてもいいの出そうですよ。だから、もちろんサプリメントなどにも応用されてきたわけなんですね。だから、減肥くわ青汁がおすすめなんですよ。